浜野和嘉の1ヶ月5千円BCGブレヒロ攻略

廃人ゲーマーの浜野和嘉のいつの間にか1ヶ月5千円どころ課金じゃなくなったBCGブレヒロ攻略ブログ

MENU

【ブレヒロ】第14回WCCのレア帯の分析

なりちゃんがブレヒロのwiki内で詳しい解説をしているので、基本はそのとおりだと思いますが、普段からレア帯にいる私のほうでも補足として分析していきます。

第14回WCCのレア帯の高ピックユニット

ガイツが57回、クルトが37回、ルビィが35回と似たような特徴を持つユニットが高ピックされたWCCでした。
この3ユニットについては別途↓で語らせてもらってます。

bravefrontierheroes.hatenablog.com高敏捷高火力ユニットが高ピックだったのは今回のWCCでは2番手以降では列スフィアで攻撃して相手を撃破するというやり方がトレンドだったので、そういう部分が影響しているんだと思います。
無垢の遊技を発動させようにも高敏捷ユニットで発動させるわけにはいかないし、そういう調整をしている人がいなかったというのも大きいですね。

第14回WCCのレア帯では先勝するとほぼ勝ち

なちりゃんの分析によるとレア帯では先勝した場合のチームの勝利率が86.7%とのことでした。
それだけ連勝するのが難しい環境だったといえます。

gamerch.com

連勝できた例

連勝していたのは敏捷が鍛えられていない(190未満)のに挑発ユニットなしで出てきた相手を、鍛えていたPTで一気に列攻撃で倒した試合や、そもそもスフィアやユニットにアンコモンが混じっていた相手である場合がほぼ全部といってもいいくらいでした。
原因としてはユニットやスフィアがあまり出回っていないのと、ランド保有者が限られているので、修練や特性強化をしているプレイヤーとそうでないプレイヤーとで2極化した感じがしますね。

そういったものを除くと唯一ちゃんと連勝できたのはアタルヴァvsラ・ヴェーダでtafuさんがソニアカウンターをヒットさせて連勝にもっていったくらいかなと思います。
私自身、予選でtafuさんがソニアカウンターを食らって負けた試合が何個かあったので、鍛え方次第ではまだまだソニアも有効であると感じました。

そもそもアセットが揃いきっていない

アタルヴァの今回のレア帯はかなり強いメンバーが揃っていたように感じます。
予選で私の編成ってこんなに負けるっけ?って思いながら見てました。
その強さが本戦でもしっかり通用したといった感じです。

一方で2番手以降なのにオグロ編成で勝負してきたり、高敏捷でもないのに挑発ユニットなしで勝負にきたりする人も散見されたので、一部の国以外はレアのアセットが揃いきっていないで本選に出れてしまったというのが現状だと思います。

たしかに普段からレア帯で強い人はレジェンドだったりエピックに参戦している人がけっこういますからね。
また、レアが一番手軽に参戦しやすいというのもあったと思います。

勝ちたいならまずは基本から

ある程度WCCで勝つにいくんだったら、勝ちやすいアセットをまず集めて、PTコンセプトに合わせてしっかり修練して、特性強化をすることからかなと思います。
まず、WCCの本戦で勝ち切れるようなPT構成1つ、奇策用にPTを1つというところから始めるって感じですね。
おそらく、国によっては交渉次第でユニットとかスフィアをOPENSEAとか通さないで買えると思うんですよね。
なので、まずは公式discordに入って、自分が次のWCCで代表を狙っている国のdiscordに入ることかなって感じます。