浜野和嘉の1ヶ月5千円BCGブレヒロ攻略

廃人ゲーマーの浜野和嘉の1ヶ月5千円BCGブレヒロ攻略ブログ

【ブレヒロ】WCC代表になるまで

けっこうリアルのほうで仕事がごちゃごちゃしてしまい、ブログの更新ができてませんでした。
申し訳ないです。
2022年8月20日に無事、WCCのレア帯の代表になれましたので、当初の目標は達成できました。
そこまでの流れをまとめます。

 

WCCのレア帯の代表になるまでの課金額

2021年9月下旬からブレヒロを始めたんですけど、何をやればいいのかわからずに、やっていたので、アリーナでは負けるしクエはクリアできないというひどい感じだったので、いったん引退しました。運営のユニット配布キャンペーンがあった2022年の2月末頃から再度、ベテランさんたちにどうやって進めたら、いいのか聞いて始めました。
縛りは初期投資2万円の月5千円課金でどこまでいける?ってやつです。
そのへんの経緯は↓から

bravefrontierheroes.hatenablog.com課金については2月に初期投資で2万円、3月から5月に5千円×3、6月からは召喚士プログラムのみ課金です。
6月から召喚士プログラムのみとしたのは、6月に0.02ETHでアタルヴァ共和国のアンコモンのランドを購入したため。
そのときの1ETHは約20万円くらいだったので、4,000円くらいで買えたことになります。
初期投資については、約1万円分は召喚士プログラムとゼルに変換しました。残りの1万円分はJPYCからMATICに変換し、tofuでユニット購入するために充てました。
3月から5月の5000円はゼルと召喚士プログラムに充てました。
なので、総額で大体ですが45,000円弱でWCCのレア帯の代表になれたって感じですね。

WCCのレア帯代表時の構成

タンク:ランゲ、ナグネス
サポート兼サブディーラー:マリレッタ
ディーラー:ヴィクター、ガイラス
この構成でWCCのレア帯の代表に挑みました。
この構成だとある程度完成されたオグロ×2の構成にあたると完敗するんですが、それ以外の構成だといい勝負するので、これでいきました。
オグロ×2がまだ完成していなかったというのもありますね。
4月の頭にはこの構成は完成していたので、私が誤ってWCCの受付をスルーしなければ5月のWCCに出れた可能性も高いなって思いました。

WCCのレア帯代表を狙った理由

実は国によってはWCCのレア帯の代表選考の予選に5人そろうかどうかのところもちらほらあります。
8月のレア帯のWCC予選のアタルヴァ共和国の人数は確か8人くらいだったと思います。
つまり裏を返せば、普段のアリーナのレア帯タイトルマッチで上位に入るレベルであれば、代表になることが可能なんです。
実際私は大体のレア帯のタイトルマッチで16位くらいまでには悪くても入っていたと思います。

レアユニットをどうやって揃えたか

それなりのコンボを決めれるレアユニットを揃えて、修練とかして育成しないとさすがにタイトルマッチでは勝てません。
さすがにこの点はどうやってやるか、ちゃんと考えて行動していきました。
私の場合はブレヒロ界での超有名人のなりちゃんに協力してもらいました。
公式discordとかにいる超有名人に協力を求めるのもひとつの手ですね。
なりちゃんに協力してもらって、自分で考えたレアユニットを構成して、レアのタイトルマッチに初参加するまでは↓です。

bravefrontierheroes.hatenablog.com

まとめ

・アタルヴァ共和国のWCCレア帯の代表に約半年の期間と45,000円弱の課金でなれました。
・初期投資でユニットを揃えるのは重要
・レア帯は現在参加者も少ないので、ねらい目
・ユニットの修練等はしっかりやらないとタイトルマッチでさすがに勝てない。
・ランドを持っていない場合は、超有名人に協力を求めるのもひとつの手